Amazon.comでGeforce GTX 1080Tiを注文したときの話4 考察編

Amazon.comでGeforce GTX 1080Tiを注文したときの話4 考察編

前回、Amazon.comでGeforce GTX 1080Tiを注文したと思ったら、
Geforce GTX 1080が届いたという絶望編を書きました。

君はお呼びじゃないよ!

なぜこんな事になったのか、ちょっと考えてみたいと思います。
ぶっちゃけ結論は出ないです。
よくあることなのか、似たような不運を引き当てた人が居たら教えて欲しいです。

考えられる原因


① 私の注文ミス
はい。真っ先に疑う部分かと思います。
前の記事にもありましたが、1080Tiを2個注文していました。

1080が2個届くならまだしも、1つだけ1080だったので注文ミスでは無いです。
というか、そもそも外箱は1080Tiだしね・・・


② Amazon.comのミス
お、おれは悪くねぇ!
じゃあ誰が悪いんだ?
おまえだぁ!
ということで、Amazon.comを疑う。

しかし、外箱は本物の1080Tiの箱なので、Amazonがどうこうすることは出来なさそう。
内部のスタッフがこっそり中身を入れ替えて・・・というような事も想像したが、
色々と激務具合が漏れ聞こえてくるAmazon内部の話を聞いていると、そんな余裕もなさそうだし。
セキュリティも厳しいと聞いたので、これもないだろうね。
ただスタッフも、1個だけ外箱のフィルムがない状態だったらおかしいと思って欲しかったなぁ。

ちなみに、後で記事で書く予定ですが、Amazonの返品対応はすばらしかったです。

③ メーカのミス
ねぇ、結局誰のミスだったんだい?
冒頭に結論は出ない、と書きましたが、個人的にはこれが最有力。

メーカのミス。
なぜか。
外箱には封印用のEVGAシールが貼られている。
実は、1080が間違って入っていた箱にも封印シールが貼られていたのだ。

うまくはがそうと思えばはがせそうだが、注文~輸送の間でシールを丁寧にはがし、中身を入れ替え・・・
という可能性は低いと思う。

きっと返品されたものや、修理品がパッケージングの段階で混ざり込んだのではないか、というのが私の予想。
答えは無い。

・・・ここまで考えたところで、ある可能性が見えてきた。

Geforce GTX 1080 を注文すれば Geforce GTX 1080Tiが入っている可能性もあるよね!!

中身のない記事で申し訳ないですが、次回はAmazon.com返品編を書こうと思います。